ByakkoPress Logo JPN
other Chinese Portugu尽 Italiano Fran溝is Espa撲l Deutsch English Japanese

白光真宏会 出版本部


霊的存在としての人間
五井昌久 著
定価:本体価格1500円+税(送料250円)
四六判
ISBN : 4-89214-142-9
本当のやすらぎとは、人間が霊的(スピリチュアル)な存在であることを自覚するところから生まれる。自らの霊性を自覚する時、人は安心のありかを知り、生のよりどころを得る。見失った本当の自分が見えてくる。


内容紹介 (目次)

第一章: はしがき(要訂正「永遠のいのち」の目次を一部借りています)
汝自身を知れ/人間は光そのもの(私の部屋に神と人間が見当たりません)

第二章: 神と人間との関係
神が完全円満であるならば/人間は完全なるもの/完全円満な自分になるために

第三章: 実在界・霊界(れいかい)・幽界(ゆうかい)・肉体界(にくたいかい)
いい生き方、いい死に方/生きること死ぬことの中で

第四章: 守護神(しゅごじん)・守護霊(しゅごれい)について
永遠の生命を生きる/消えてゆく姿と永遠の生命/永遠の生命と本当の信仰


立ち読みができます

第三章: (準備中です)
第五章: (準備中です)


著者紹介

五井昌久 (ごい まさひさ)
大正5年東京に生まる。昭和24年神我一体を経験し、覚者となる。白光真宏会を主宰。祈りによる世界平和運動を提唱して、国内国外に共鳴者多数。昭和55年8月帰神(逝去)さる。
さらに詳しく



読後感想をお寄せください
感想文をお寄せください。
どの本を読んでの感想か、タイトルをお忘れなく!
Eメールを送る (編集部)




Copyright 白光出版 / Byakko Press プライバシーポリシー