ByakkoPress Logo JPN
other Chinese Portugu尽 Italiano Fran溝is Espa撲l Deutsch English Japanese

白光真宏会 出版本部



小説 阿難(あなん)
五井昌久 著
定価:本体価格2800円+税(送料250円)
四六判 726頁
ISBN : 4-89214-104-6
釈迦の十大弟子の一人で、"多聞"と称された阿難は、今日の他力信仰者のはしりでもあった。自らの性情の弱さ、兄・堤婆達多(だいばだった)の仏教教団への反逆、出身国の滅亡や釈迦の入滅など、さまざまな苦悩や悲哀を経て、真の解脱(悟り)に到達する。その阿難の心の変遷を軸として、釈迦や弟子たちの生き生きとした姿が、著者の巧みな筆致によって綴られる。既刊「釈迦とその弟子」の改題判。



立ち読みができます

第一部: 孫陀利姫(そんだりひめ)と摩須羅(ますら)
後記


著者紹介

五井昌久 (ごい まさひさ)
大正5年東京に生まる。昭和24年神我一体を経験し、覚者となる。白光真宏会を主宰。祈りによる世界平和運動を提唱して、国内国外に共鳴者多数。昭和55年8月帰神(逝去)さる。
さらに詳しく



読後感想をお寄せください
感想文をお寄せください。
どの本を読んでの感想か、タイトルをお忘れなく!
Eメールを送る (編集部)




Copyright 白光出版 / Byakko Press プライバシーポリシー