ByakkoPress Logo JPN
other Chinese Portugu尽 Italiano Fran溝is Espa撲l Deutsch English Japanese

白光真宏会 出版本部


宗教と平和
五井昌久 著
定価:本体価格1068円+税(送料250円)
B6判 215頁
ISBN : 4-89214-015-5
人間は誰でもなにかを求めている。それが小市民的な幸福であっても、また地位や権力であっても、心の平安と生命の自由性への探究である。本書は宗教とはなにかを啓蒙するとともに民衆の救われの福音を説き、宗教人、教団に祈りによる平和運動への結集をよびかける。


内容紹介 (目次)

序文宗教とヒューマニズム宗教は阿片か心霊科学と宗教芸術と宗教道徳と宗教宗教と呪術ガンジーと世界平和の祈り生きている宗教、死んでいる宗教美を求める心宗教活動の本質宗教思想の統一光明思想の新しい生き方

著者紹介

五井昌久 (ごい まさひさ)
大正5年東京に生まる。昭和24年神我一体を経験し、覚者となる。白光真宏会を主宰。祈りによる世界平和運動を提唱して、国内国外に共鳴者多数。昭和55年8月帰神(逝去)さる。
さらに詳しく


序文より
誰もがなにかを求めている。この直接求めているものは、地位や権力や、物質でありましても、その根本は自己の平安と生命の自由な立場というものを求める想いでありまして、それが形をかえて物質や地位や権力を欲する、というように動いているのであります。
ですから、いかなる人でも、心の奥底で宗教的なものを求めているのですが、その想いを自分でわからずにいるだけなのであります。

読後感想をお寄せください
感想文をお寄せください。
どの本を読んでの感想か、タイトルをお忘れなく!
Eメールを送る (編集部)




Copyright 白光出版 / Byakko Press プライバシーポリシー